素人目線の映画感想ブログ

素人による、素人のための映画感想・レビュー。 映画文法や方程式なんのその。

期待の新作映画予告編(H26.3.16) 


期待の新作映画予告編


「GODZILLA」


ハリウッド版「ゴジラ」と聞くと、以前の悪い記憶が蘇ります。

・トカゲ。
・無駄な子供ゴジラエピソード。
・米軍最強。

などなど。アクションは見応えあったし、駄作とはいえないのですが、ようはハリウッドにありがちな、普通のエンタメなアクション映画だったのです。

私は特に「ゴジラ映画」が好き、というわけではありません。
だから、こだわりなど一切ありませんが、やはりハリウッド版「ゴジラ」に期待することは、圧倒的なリアリティーの中での緊張感です。

「もしも、本当にゴジラが現れたら…?」
・国や軍隊はどう動くのか。
・人々はどう逃げるのか。
・どうやって倒すのか。

想像を絶する災害に見舞われた時のそれらの動きを、見事なシミュレーションで見てみたい。
震えるような緊張感を味わいたい。

それを叶える絶好の材料が「ゴジラ」だと思っています。「ゴジラ」は未曾有の天災の象徴なのです。
ゆえに。
日本版「ゴジラ」の末期は、残念感満載で、実に腹立たしかった。

新作「GODZILLA」の監督は、ギャレス・エドワーズ。
「モンスターズ/地球外生命体」の低予算で見せた手腕を買われての抜擢。
低予算であれだけの緊張感溢れる怪獣モノを作った監督が、莫大な予算をどう使う…?

予告編を見る限り、結構な期待が持てる雰囲気です。
「渡辺謙」が出ているのも嬉しいところです。

ただ、一説では、ゴジラ以外にも怪獣が多数出てくる「怪獣大決戦」のような様相になるとの噂…。
うーん。怪獣マニアの方には嬉しいのかもしれませんが、リアル重視の私には、ちょっと不安要素です。
さて、どうなることやら? 楽しみです。

公開は2014年7月25日予定。






記事を読んで頂きありがとうございました。
↓よかったらランキングにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 

 <スポンサードリンク>

期待の新作映画予告編の関連記事

 <スポンサードリンク>

Posted on 2014/03/16 Sun. 08:19 [edit]

TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/182-aea37db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list