素人目線の映画感想ブログ

素人による、素人のための映画感想・レビュー。 映画文法や方程式なんのその。

※ネタバレがある時は、必ず<赤字>で標記します。

ロング・グッドバイ 70年代、かっこいいとはこいういうことさ。 


    ロンググッドバイ
  ロング・グッドバイ
 (1973年 アメリカ映画)80/100点


名匠ロバート・アルトマン監督の古い映画です。たまにはクラシックにね。

これ、全般的にクールでかっこいいのです。
主人公マーロウを演じるのは、エリオット・グールド。常に煙草をふかしています。あんまり今では考えられない絵ですね。
スーパーの中で煙草の煙を吐きながら歩いている姿は、もはやシュールにさえ見えるから時代の変化とは恐ろしいものです。
女性の前でも断りなしにぷかぷか。
ギャングのボスの前でもぷかぷか。
尾行中にもぷかぷか。
車にひかれながらもぷかぷか。
どんだけ自由にタバコを満喫しているんだ。10年後くらいには、それだけで18禁かもしれません。

オープニングが、実に味わいのあるとぼけた風味です。
部屋の中を飼い猫がうろついた果て、ベッドで寝ているマーロウの腹の上に、棚の上からぽーんと着地します。そして、マーロウが深夜にむっくりと起き上がるところから映画は始まるのです。
地味だけど何気にすごくないですか? どうやって腹の上に誘いこんでんだろう…
…などとしょうもないことが気になっていたら、飼い猫が腹をすかしてるもんだから、マーロウはスーパーに買い物に。
飼い猫のお気に入りのキャットフード缶(カレー風味)が売り切れているものだから、別のキャットフードを買ってきて、その中身をいつもの缶詰に詰め替えます。「ほらほら、お前の好きなの買ってきてやったぜ~」と言ってみるものの、にゃめんにゃー! とあっさりバレて猫にそっぽを向かれるマーロウなのでありました。
 
そんなノーテンキなオープニングから、やたらかっこいい映像と、マーロウのおとぼけ風味の魅力が巻き散らかされていくのです。
夜の光の映像も素敵なのですが、細部にこだわっている昼間の風景もだいぶ好きです。
赤いネクタイやら青やら、画面上に何げに原色が配置されていておしゃれ感満載です。
ただ、ちょい役で出てくるシュワルツネッガーのパンツが黄色ですが、そこにはおしゃれ感はありません

もちろん、本作は探偵モノですので事件はきちんと勃発します。
マーロウの友人・テリーが妻の殺害容疑で逃亡したため、主人公・マーロウにまで警察の疑惑の目が向けられます。
テリーはギャングどもの大金まで持って逃げているので、マーロウまでとばっちりで危ない目にも遭わされてしまいます。
テリーの友達の女とその夫…徐々に役者は揃い始め、物語は意外な結末へと進んでいくのです。
といっても、それほどでもないです。ふーん、まあそうだろうね、という感じの結末なので、そこまでストーリーに驚きはありません。(レイモンドチャンドラーの原作とは大きく異なるらしく、一部批判が出ているそうですが、私は原作を読んでいませんので、それはまた別の話)

それよりも、こだわりのカメラワークやキャラクターの魅力、ニヤリとさせるユーモアで最後まで引っ張る映画です。
特にカメラワークは特徴的で好きです。常に画面がゆらゆら動いてます。もちろん、乱暴に振り回されているのではなく、手持ちカメラのブレた感じでもなく、右へ左へ、ゆら~ゆら~と画面がたゆたっているのです。これによって不思議なリズムが生まれ、見ていて何かの催眠効果のように気持ちよくなってくるのは、私だけかもしれませんが。

imagesCAHT7WI7.jpg
(海辺のシーンは美しい)


原作との違いはテリーの描き方にもあるようです。
確かにラストのテリーの姿には、ちょっと拍子抜けでした。
テリーがマーロウに残した5000ドル札にこめられた想いはなんだったの…?
「ロング・グッドバイ」の名曲でしたためられてきた切ない空気が一変、あまりにドライに完結する展開は、個人的にはちょっともったいなかったかな。

けれど、そんなことさえノープロブレムで、また日常に戻っていきそうな主人公のマイペースさは、やはり魅力的なのです。

「裏切り」がひとつのテーマです。
ウソをつかれたマーロウの怒りの気持ちはよくわかりますが、あんただって、ニセモノを食わせようとしたじゃないかにゃー。(by猫)  


 

記事を読んで頂きありがとうございました。
↓よかったら、クリック1票お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
<スポンサードリンク>

関連記事

Posted on 2012/09/12 Wed. 22:40 [edit]

TB: 0    CM: 2

12

コメント

私も見ましたが・・・ 

最後のShoot!がやっぱりカッコ良かった・・・でも、お隣さんの異性同士関係を持ちますかねぇ・・・ちょっと出来過ぎシナリオじゃない?

URL | キャロッセ #- | 2016/03/21 08:14 | edit

キャロッセ 様 

コメントを頂戴しありがとうございます。

ちょっと内容を忘れてきてますが…ネコとシュワルツネッガーが
記憶にこびりついています。

ファンタジーのように、気楽に観る映画ですね。

URL | タイチ #- | 2016/03/21 21:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/32-85e85ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list