素人目線の映画感想ブログ

素人による、素人のための映画感想・レビュー。 映画文法や方程式なんのその。

※ネタバレがある時は、必ず<赤字>で標記します。

亜人 /ツッコまずに、アクションを楽しもう! 


ajin_poster_616.jpg
 亜人
 (2017年 日本映画)  
 80/100点



原作未読です。

何の期待もなく観たんですけど…、驚いたのは、アクションシーンの凄さ。

あれ…? いつの間に邦画ってこんなにアクションが面白くなったんだろう。
まるで浦島太郎のような気分でした。思えば、邦画アクションを観ることって最近はほとんどなかったなあ…。
思い返せば、『るろうに剣心』シリーズくらいです。あちらもアクションは凄かったですが、現代劇では…、あまり記憶がありません。『藁の盾』は、アクションが良かったなんて印象、全然ないし。
未見ですけど、『東京喰種』も評判がいいようなので、邦画アクションは確実にレベルアップしているのかと思うと、嬉しいものです。

本作は、CGのクオリティが高いし、銃撃戦や格闘戦のスピード感も申し分ありません。ビル倒壊シーンも迫力がありました。
邦画アクションでこれまで感じていた、CGが安っぽいとか、動きがダサイとか、がっかりするような部分は一切ありませんでしたよ。

亜人2


ただし。

物語はあってないようなものとして、見ました。
本作は、『マッドマックス 怒りのデスロード』くらいシンプルな筋で、アクション場面に特化。長編原作を100分にまとめられっかと言わんばかりの開き直りです。
だから、原作を知らなくてもいいし、突っ込みたい所も、一切気にせずに見ました。

…気にすれば、そりゃ気になりますよ。
そもそも何で不死身なの? インターンがどうして戦闘慣れしてるの? 黒い幽霊って何…? 妹いる? で、結局は何なの?
ああ…、
思い返したら、疑問点だらけ。

亜人3


それでも、私はもう、この高いレベルのアクションが邦画で観られるようになったんだ、という1点のみで満足しました。

序盤で、敵の亜人を主人公が何の躊躇もなく撃っちゃうのって唐突すぎない?
とか、
社長室にそんな危険なもの置いとくか?
とか、
『ワンピース』でも思うけど、特殊能力のある怪人に向かって、モブレベルの常人に、通常武器で立ち向かわせる無謀さって何?
とか、
あんなバラバラになるのに痛みはないの? 
とか、
そんな強いんだったら最初から「対亜」来いよ! 何だったのこの戦い。
とか、

ああ…、
気付いたら、溢れんばかりのツッコミどころ。

でも!

見心地の良いアクションが、それらを吹き飛ばしてくれます。
主人公発案の亜人対策が見事だし、敵側亜人の逆転の策にも「なるほど!」って思ったものです。

亜人4


演じる佐藤健や綾野剛は存在感抜群。
『るろうに剣心』シリーズでも魅せた佐藤健のスピーディーな動きは、折り紙付き。
そして、綾野剛は、闇を抱えたテロリストの風格に説得力があります。「20年」と明かされた瞬間、彼に根差した哀しき狂気が腑に落ちました。と同時に、彼の真の目的が見え、ゾクっと震えたものです。とはいえ、平静を装った彼のひょうひょうとした姿は、妙に愛嬌もあって魅力的です。ボロボロになって瓦礫から出てきたり、「来ちゃった」には吹きました。
驚いたのは、彼が退屈しのぎにゲームをやっている場面。マリオを猟奇殺人鬼と重ねるという、攻めの表現。

川栄李奈のアクションにも目を見張ります。この人をよく知らないので、あまりに良い動きに、「なんか、有名な女性格闘家なのかな?」と勘違いしたくらいです。

亜人の「不死身」特性を行かした戦闘は、斬新でいて、残酷です。どう終わらせるのかと、興味津々でした。それにしても、亜人の動きを封じるために「殺し続ける」なんて、身の毛もよだつような発想ですな。
主人公が生き死にを繰り返す(しかも、デメリットなし)物語は、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でもありました。これも、日本原作です。『GANTZ』もそうです。洋画では、あまりないような…。やはり日本人は、「生き返る」という発想が好きなんですかね。


亜人5


ということで。

漫画原作の映画は当たりはずれが多いものですが、本作は十分及第点だと思います。きっちり楽しめました。
何度も言うように、突っ込みどころはとにかく気にしないで…

そうだ。
ただ一つだけ。
亜人が操る「黒い幽霊」それぞれの個性が分かりにくいです。それゆえ、人間自身の戦闘力が高いのだし、「黒い幽霊」はいらんないんじゃ…、と思ったものです。
その上、漫画原作だから当たり前ですけど、その能力が出てくると途端に、「やたら少年漫画チック」になります。

それくらい…

あ、

あと、もう一つだけ。一つあるんですけど。

違和感のないCG描写の中、ひとり…吉行和子の、ウィッグ感がすごい。(地毛かもしれないけど)

記事を読んで頂きありがとうございました。
↓よかったら、クリック1票お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
<スポンサードリンク>

関連記事

Posted on 2017/10/20 Fri. 19:00 [edit]

TB: 0    CM: 0

20

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/365-34e05bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list