素人目線の映画感想ブログ

素人による、素人のための映画感想・レビュー。 映画文法や方程式なんのその。

※ネタバレがある時は、必ず<赤字>で標記します。点数の説明はこちら。

キングスマン:ゴールデン・サークル /アメリカ人をやっつけろ!? 


 ゴールデンサークル
 キングスマン:ゴールデン・サークル
 (2018年 アメリカ映画)  
 79/100点



ポスターにも予告編にも、しっかり出てきますからネタバレではないと思うので言いますけど。

生きてました。

コリンファース演じるハリー。無理くり生きてました。
まあ、そりゃあ、彼が生きてなかったら、観なかったでしょうから。
それだけ、前作の魅力はハリーに集約されていたものです。

ドラゴンボールで生き返ったくらいの無理やり感ですけど、やはり画面に登場した時は嬉しかったですよ。

ゴールデンサークル3


紳士スパイが活躍する『キングスマン』シリーズ第2弾です。

『ルパン三世』ばりのガジェットを使って、上へ下への大暴れ。
悪趣味ぎりぎり…、くらいのバイオレンスが炸裂します!

あらすじは、「キングスマンと呼ばれるイギリスのスパイ組織のメンバーが、ステイツマンと呼ばれるアメリカのスパイ組織と共闘し、悪をやっつけます!」というお話。

本作はイギリス映画です。
アメリカ人が登場しますけど、まさかのウエスタンスタイル。
もし次回作で日本の組織が描かれたら、間違いなく侍か忍者が登場するでしょう。つまり、本作はそういうノリ。

ゴールデンサークル2


結構、前作の流れをきちんと踏襲しているので、前作を観ていると、より楽しめます。

なんたって、オチでしかなかった前作のお姫様が、今作でしっかり主人公・エグジーの彼女として登場します。

逆に扱いがひどいのは、前作での主人公の同僚だった女スパイが、序盤でアッサリ退場。

そして前述の通り、ハリーの復活!
どんな傷も治すポーションみたいな謎アイテムでの復活なんで、世界観をぶち壊すほどの荒業です。

けれど、そのリスクを背負ってまで「ハリー復活」を実現した効果は、絶大。
復活時に、前作と同じバーでの乱闘が再現される「わかってる感」は、さすがです。

「マナーが、作るんだ、人を」 名セリフキタ━━ヽ(゚ω゚)ノ━━!!
ひとつ、人の世の生き血をすすり…の桃太郎侍みたい。

ゴールデンサークル6


他人の国で好き勝手してる悪いアメリカ人を、バッタバッタとイギリス人がやっつけるノリです。
まさに、逆差別。
これを痛快と言っていいのか、悪いのか。

最も強烈な描写は、「人肉ハンバーガー」

アメリカ人のソウルフードをいじり倒してますよ。

時を同じくして、『スリー・ビルボード』では『ファーゴ』の主演女優が出演してますが、人肉バーガーの製造過程で、『ファーゴ』のワンシーンが丸ごと出てくるので仰天しました。

正直、気持ちが悪かったです。
ぎりぎりアウトです。


ファーゴ (ベストヒット・セレクション) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


ただ。

本作は、荒唐無稽アクションを楽しむ映画ですから、そこに目をつぶれば、めまぐるしく表現される素晴らしいアクションがてんこもり。

序盤のカーアクションからして凄い。上空から撮影された車の滑走に鳥肌立ちました。

終盤の疑似ワンカットの戦闘シーンは、前作でハリーが大暴れした教会シーンを凌ぐほど、魅せます。

ゴールデンサークル5


ところで。

本作では、大御所の扱いが(意図的に)雑です。

エルトン・ジョンの扱いが強烈です。最近はずっとそういう人だと知ってましたけど、ただの悪趣味なデブみたい。

名曲『your song』結構好きなんですけど…、昔の大御所がバラエティで弾けるのは、万国共通なんですねえ。
I hope don`t mind~ って、いやいや、大いに気なるから!

ジュリアン・ムーアも無駄遣いされていたような…。

とはいえ、前作同様、悪いのはやっぱり政治家であり…
アメリカ人なのだ! 
…と言わんばかりの展開が、思いっきり差別的な気がして、大変素敵です。

アメリカ人の望郷の名曲『カントリーロード』さえ、おちょくり倒してますからね!


 
キングスマン:ゴールデン・サークル 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

記事を読んで頂きありがとうございました。
↓よかったら、クリック1票お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
<スポンサードリンク>


Posted on 2018/02/24 Sat. 23:21 [edit]

TB: 0    CM: 0

24

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/379-401e667a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list