素人目線の映画感想ブログ

素人による、素人のための映画感想・レビュー。 映画文法や方程式なんのその。

※ネタバレがある時は、必ず<赤字>で標記します。点数の説明はこちら。

新ポリス・ストーリー /ジャッキーちゃんのネタにない。 


 ポリス
 新ポリス・ストーリー
 (1993年 香港映画)  
 80/100点



ジャッキー・チェンの新作に、『ポリス・ストーリー REBORN』というのを見つけてだな…
『ポリス・ストーリー』シリーズは好きだったから、少し期待して予告編を観てみたら、全くもって「亜流」の匂いしかしなくて、悲しくて。

それで、久しぶりに『ポリス・ストーリー』を観たということで。

とはいっても、本作『新ポリス・ストーリー』も、実はシリーズの本流とは違って、別物です。
でも、個人的に、なんか印象に残っている作品。
今回本作を観直して…、やはり面白かったのでした。


一番好きなのは、本流の『2(九龍の眼』)だけど。
ポリス・ストーリー2 九龍の眼 デジタル・リマスター版 [DVD]
Posted with Amakuri at 2018.9.16
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



本流並のド派手なアクションと、スピード感抜群のジャッキーの格闘が満載です。

でも。

本流との決定的な違いは、本作がシリアスなドラマである所。
元来『ポリス・ストーリー』シリーズは、コミカルとハードボイルドの絶妙なバランスで創られています。そもそも、その頃のジャッキー映画は、コミカル度合いが強かったですね。だから、当時の本作の売り言葉は「ジャッキーが笑顔を見せない」だったと思います。

トラウマを抱えた刑事という暗い設定で、確かにほとんど笑顔がありません。
近年では、暗い顔つきの役をよく見かけるジャッキーですが、この頃は珍しかった。

しかし本作では、二度見して逃げ出すこともないし、殴った拳を痛がったりすることは皆無! (ジャッキーちゃんのネタ)

いつもと違う、というギャップ効果もさることながら、物語もヒリヒリするほどハードボイルで、随分印象深かったものです。

シンポリ


それと、本作が好きな理由のもう一点。

実は、本流の方は『3』以降、世界を股にかける系のスパイ・アクションみたいになってしまって、「コレジャナイ…」感が強かった。

個人的に、アジアのアンダーグラウンド感が好きなものだから、本作でジャッキーが駆けずり回る香港の雑多な街並み(最後らへんの九龍城なんて最高!)や、台湾の歓楽街という舞台設定に、非常に見応えがあったものです!

ついでに言うと、ハリウッドに進出し、舞台がアメリカになった『レッド・ブロンクス』以降は、全く好かん!! (例外は『ラッシュ・アワー』だけ)

さらについでに言うと、『NEWポリス・ストーリー』は良作だけど、近代的な風景が好かん!! (特にレゴ・ブロックのあたり)

ということで。

あらすじは、「刑事の仕事に疲れたジャッキー・チェンは、ある日、資産家誘拐事件の捜査を行う。しかし、相棒となった刑事は、まさに犯人グループのリーダーであった…」という物語。

冒頭、街中で銃を乱射しながら闊歩する無法者たちに立ち向かうジャッキー。
顔中に油汗と緊張を浮かべて戦うのが、ジャッキースタイル。涼しい顔してトントンと始末していく無双ものより、断然好きです。

ここでの命ギリギリの銃撃戦の緊張感は、見応えがあります。

シンポリ3


で。

こうした銃撃戦で心に傷を負っているジャッキーは、カウンセリングを受けているのでした。

本作は、実際に命を危険にさらし、日夜職務に臨んでいる警察官への敬意が込められているそうです。
途中、重傷を負った警官を病院へ運び込むジャッキーの懸命の姿に、本作のテーマが現れています。

ただし。

本作は後半から、一気にいつものジャッキー映画になっていく様子があり、上記のテーマ性は影をひそめます。

裏話では、途中で監督がジャッキー自らに交替され、随分撮り直しをしたそうです。(ジャッキーの髪形が短くなっているシーンは、撮り直し部分だという…。

そのため、物語の展開にチグハグ感がないことも、ないです。
言いたかったことが、ほぼ回収されずに終わっているという感じ…? 
誘拐された富豪と奥さんの関係が、急にメロドラマチックに描写されるのも、「?」と思ったものですよ。

この富豪は、いわばブラック企業の社長で、数多くの従業員トラブルを抱えているという設定も、何か活かされていないような…。

敵のボスは、「警察」の仕事の過酷さに疲れ果てている設定だから、前述した「警察への敬意」というテーマに絡められたキャラクターだと思うんですけど、やはりあまり活かされていない…。

だもんで。

結局、本流のポリス・ストーリーシリーズの空気感に似てきます。だから、かえって難しくなくて、面白く観られたのかもしれません。

犯人の身代金受け渡しを追う場面の緊張感。
台湾の夜の街でド派手に展開されるアクション。
実は敵側である相棒刑事との対決。
そしてなんといっても、ラストでの九龍城の大爆破。

シンポリ2


敵のアジトを見つけた時の演出も、上質なサスペンス映画のように巧くって◎。

ハリウッドで似たようなアクション映画ばかり作り続ける前の。
良き日の骨太なジャッキー映画です。
個人的に、カンフーものより、刑事もののジャッキーの方が好きな私には、結構オススメの良作です。


 
新ポリス・ストーリー デジタル・リマスター版 [DVD]
Posted with Amakuri at 2018.9.16
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 
新ポリス・ストーリー [Blu-ray]
Posted with Amakuri at 2018.9.16
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン




記事を読んで頂きありがとうございました。
↓よかったら、クリック1票お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
<スポンサードリンク>


Posted on 2018/09/16 Sun. 17:31 [edit]

TB: 0    CM: 0

16

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/395-f28fab3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list