素人目線の映画感想ブログ

素人による、素人のための映画感想・レビュー。 映画文法や方程式なんのその。

天気の子/これを信じられる若さっていいなあ…、と思った。 


 天気の子
 天気の子
 (2019年 日本映画)  
 85/100点



私は圧倒的に「雨男」なんです。大体曇りの日は、私が外に出た瞬間に降り出しますね。この20年、大体旅行に行くと「雨」 ひどい時は、旅行の予定日が雨の予報なので延期したら、またその日も雨の予報で…ってのを3回繰り返し、ようやく「晴れ」の予報で安心して出掛けたら、それでも降られたこともあるくらい。

私がこの世の天気を左右してるんだ…、と思ったもんですよ。

が。

もちろん、それは気のせいなわけで。よく、「オレが試合を見たら負けるから、見ない!」とかいう話を聞くけど、それも気のせいなわけで。お前が世界に影響するわけないだろーが、と。

そこで本作ですが!

本作には、果てしなく続く雨を、祈ることで「晴れ」にできる女の子が出てきます。

いや、それ気のせいじゃない?
という身も蓋もない発想をしてしまったのでした。すみません、冷めた視点で…。でも、本作でも一人のオジサンが「気のせいだろ」ってツッコミを入れてますよね。

主人公である高校生くらいの二人には、それが「世界の真実」に思えたんじゃないですか。思い込めたんじゃないですか。思春期の子どもは「全能感」を持ちやすく、でも、次の瞬間には「無能館」に襲われる不安定な時期です。まさに、そんな二人なんじゃないですか。

※全能感:心理学用語で、「自分が何でもできる」という感覚を意味する語。 特に子どもの発達段階において、しばしば見られる現象である。(Weblio辞書より)

もしかしたら、そんな突き放した裏テーマがありそうで、少しワクワクしますけど。

つまり。

40超えたオジサンにとっては、この若き二人のノリに付いていきづらいのよ。

天気の子2

天気の子3


で、映画自体がどうかっていうと…、これが全然泣けました。

ノレない部分が多々ある映画ですけど、それでも泣けたのは、演出と曲が超一級だから。もはやパブロフの犬。RADWIMPSの曲を聴くだけでウルウルします。この曲をバックに疾走されたら、そら泣くわー。ずるい。こんなにまっすぐに「愛」を唄うなんて、大事マンブラザーズ以来かよ。

要所の演出がまた巧くて。あのオジサンの「行けーーーーー!」とか、最高じゃない。鳥肌ですよ。このタイプの演出って、アニメに多いですよね。『エヴァンゲリオン:破』のミサトさんの「行きなさいシンジ君!」とか、『オオカミこどもの雨と雪』のお母さんの「しっかり生きて!」とか、子どもに向けられる大人のエールって、なんか素敵やん。

アニメーションも最高です。風景の凄さ、天気の描写の凄さ。その点はクギ付けになるくらい、スゴい。

天気の子4


それだけに、物語は惜しかった。展開が強引です。「警察に追われる」設定のために、唐突に「拳銃」が出てくる辺りは安直な気がしました。そもそも「警察に追われる」ってのが、本作の内容に沿ってない気がしたなあ。

二人に立ちはだかる障壁としては、例えば、「天気にする」能力を狙う悪の組織とか…、「雨」だったのに「快晴」にされたことを恨んだ「気象予報組織ヨシズーミ」とか…。 ただ、本作のリアルな東京描写を見ていると、そういうファンタジーな組織もまた、似合わないかもしれません。

それから。

展開がアップテンポ過ぎるから、感情が追い付かない。なにゆえ主人公の少年:帆高君は、人生を賭けるほど彼女のために動くのか? なんでそこまで君たちは追い詰められているんだい? 上記でも言ったように、二人に立ちはだかる障壁に説得力がないために、「緊迫感」が足りないのです。

また。

これは製作者の狙いかもしれませんが、終盤のとあるビックリな現象に、世間の反応が薄い。本当ならば、大変なパニックが起きるはずなのに…。『崖の上のポニョ』の終盤くらい、現実感がない。

だから、私には全てが、(恋した)若き二人の空想(あるいは象徴の描写)に思えたんです。だって、「(反転で)二人で勝手に晴れにして、勝手にそれを辞めただけの話ですもの。」

ということで。

本作を観た日が、猛烈な雨の日で。キャナルシティの劇場を出て、大きなガラス窓から外を見たら、薄暗い曇り空でした。おかげで、映画の余韻とリンクして、しばらくシンとした気持ちになったなあ。…ってか、やっぱり出掛けると雨だなー。

ぜひ、雨の日に観に行くことをお薦めします。

天気の子5

記事を読んで頂きありがとうございました。
↓よかったら、クリックにて1票、お願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
<スポンサードリンク>


Posted on 2019/07/27 Sat. 14:57 [edit]

TB: 0    CM: 0

27

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/419-23df8041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list