素人目線の映画感想ブログ

素人による、素人のための映画感想・レビュー。 映画文法や方程式なんのその。

期待の新作映画予告編(H24.11.6) 


期待の新作映画予告編


「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 Q 」


焼き直しばかり作ってんじゃない、との声も聞こえるエヴァンゲリオンの劇場版の新作ですが、前作の「破」からじわじわとストーリーに変化が見られ、本作「Q」では、かなり話が刷新されている様子です。
なんだかんだいって、庵野秀明の高度な演出力は、一見の価値があり、前作「破」でも、何がなにやらわけわからんが、盛り上がってしまう終盤に、鳥肌全開だったわけです。
思えば大学時代にエヴァンゲリオンに出会い、妙に気の触れたキャラクター達の謎めいた雰囲気や、バッチリとツボをおさえた「カタルシス」に、あっという間に魅了されたものでした。
庵野秀明の心象風景がそのまま画面にこびりついていて、存分な作家性を発揮したエヴァシリーズ。
 
「オタク」っぽいから、という理由だけで敬遠するのは非常にもったいない。
はっきり言って難解な物語なんかどーでもいーから、日本映画の最高峰といえる力量で作り上げられているであろう本作は、どれほど身震いさせるシーンを見せてくれるものかと、楽しみにしております。

今月14日から公開。

 

 
こちらは、今年7月1日に新宿バルト9の壁面にて公開された初めての「Q」予告編。
観客の歓声がいい効果を上げてます。こっからして演出がうまい。
最後の大歓声は何だか感動もの。
 

 
記事を読んで頂きありがとうございました。
↓よかったら、クリック1票お願いします。
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ 
<スポンサードリンク>

関連記事

Posted on 2012/11/06 Tue. 23:22 [edit]

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/81-c65e3d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list