素人目線の映画感想ブログ

素人による、素人のための映画感想・レビュー。 映画文法や方程式なんのその。

ターミネーター ニューフェイト/スカイネットより怖いのは、キャメロン! 

 ターミネーターニューフェイト
 ターミネーター ニューフェイト
 (2019年 アメリカ映画)
 84/100点



<重要なネタバレについて書きたいので、以下重大なネタバレをします。>










冒頭、とっても衝撃的なことが起きます。

ターミネーターファンの中には、この展開に怒ってる人もいるようです。それをやっちゃあ、おしまいだと。これまでのシリーズ全てを「無」にしてしまうほど、ひどい! とのこと。

言いたいことは分かる。でも。

心から言いたい。ジェームズ・キャメロンは分かっているなあ! と。思わず膝を打ったものです。

なぜか。
だって、本シリーズの『3』以降が、いまいちパッとしないのは、どう考えても「彼」が原因だから。
そう。
『2』で、未来の救世主・ジョンを演じたエドワード・ファーロングのことです。

彼がなんやかんやあって続編に出演しなくなったため、別の俳優がジョンを演じることになりました。それが、明らかにシリーズのテンションを下げた最大の理由。

冒頭で、「お前さえいなければーー!」というキャメロンの激情が、まー伝わってきたことといったら。

キャメロンはさすが、わかっていたのです。本シリーズを本当に盛り返すには、どうしてもやらねばならなかったことなんです。何を隠そう、ジョンを一番抹殺したかったのは、スカイネットよりもキャメロンだった!!

全米で大コケらしいですけどね!!

ニューフェイト3


確かに。
結局本作は、『1』や『2』の焼き直しでしかありません。良く言えばリブートに近く、「正当な『続編』」とは思えません。果たして、無理して作るほどの必要があったのかと言われると、何とも言い返しようがない。

思えば、本シリーズの『1』や『2』が素晴らしかったのは、革新的な演出や映像表現で、新しい映画史の始まりを予感させる「凄み」があったからです。

けれど、本作にはそれはありません。普通のアクション映画です。注目の敵の描写も、まるでタタリ神。てか、『2』の敵キャラと特徴がほとんど変わり映えしないという。(ただ一点、若かりしエドワード・ファーロングのCGは、凄いと思ったけど)

で。
いろいろツッコミ入れて書いてますが、実際はそこそこ楽しく観ましたよ。

古参のファンにとって、『2』以来のサラ・コナーとシュワルツネッガー演じるT-800の共演には、やはりワクワクするものがあったのです。そういう懐古的面白さが、本作の最大のポイント。…だから、ヒットするわけないよねえ。

でも。
サっと現れてヒロインの窮地を救うサラ・コナーのカッコ良さたるや。グラサンかけてロケットランチャーをぶっ放す姿は、『西部警察』の大門かと思ったくらいです。

ニューフェイト2


アンドロイド設定なんて知るかと言わんばかりに、しっかり年齢を重ねたT-800の姿は、『運び屋』のイーストウッドほど渋いです。それが「イクメンパパ」してるなんて、もはやパロディーくらい楽しい。

それに。
前作の物語が、無駄にタイムパラドックスを持ち出して分かりづらかっただけに、本作の展開がシンプルに「追いつ追われつ」だったのも、良かったです。

本当に面白い映画って、一言の説明だけで面白いですもんね。

『1』は、無敵のシュワルツネッガーがヤる気満々で追いかけてくる映画!
『2』は、その無敵だったシュワルツネッガーが味方になる映画!
で。
『本作』は、隠居中のシュワルツネッガーが赤ちゃんのオムツを替える映画! …ヒットしないよなあ。

ニューフェイト4


個人的には。
新キャラは(カッコいいけど)、余計でした。それよりも、もっとT-800とサラ・コナーの関係を描いてほしかった。彼らの確執の描写がさらりとし過ぎているのが、残念だったもので。

まあ…、望めるなら。
サラ・コナーとシュワルツネッガーが、やさぐれたエドワード・ファーロングを鍛え直す続編が観たいです。(絶対にないけど)


素人目線の感想を読んでいただいた方へ。
一言でもコメントをもらえたら、やる気湧きます!


↓よかったら、クリックにて1票、お願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

<スポンサードリンク>


Posted on 2019/11/13 Wed. 22:27 [edit]

TB: 0    CM: 0

13

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→https://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/429-53979100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list