素人目線の映画感想ブログ

映画文法は気にせず、素人感覚で、楽しく映画の感想を書いていきます!

ザ・ファブル/「もはや殺してるのとあまり変わらない殺し屋」 

 ザファブル
 ザ・ファブル
 (2019年 日本映画) 
  80/100点


全くノーマークでした。
だけど、たまたま続編『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の予告編を見かけたところ、とんでもなく気合の入ったアクションだったので、思わず第一弾の本作を手に取った次第です。

主演の岡田准一は、今や本格的な「役者」です。格闘技をマスターし、アクションの振り付けまでこなすというから、頼もしいです。名作ドラマ『タイガー&ドラゴン』の時は、ヘタだなあ…という印象だったから、スゴイ成長ぶり。

本作は、その岡田准一の骨太なアクションを観るために存在します。冒頭の銃撃シーンからカッコイイです。いわゆる近接戦闘術…『ジョン・ウィック』に負けず、ハイスピードでポンポン敵を撃ち抜いていく場面が、小気味いいです。終盤でもダンスのように美しい銃撃戦が観られます。

何気に凄かったのが、壁のよじ登り。すいすいと気持ちのいいこと。ワイヤーを使っているのかもしれませんけど、スピード感はジャッキーチェンを越えてました。

いわゆる、荒唐無稽ですけどね。漫画原作のアクション・コメディ映画です。

ファブル

笑いは、基本スベってますよ! 

好みかもしれませんが、観ていてこちらが恥ずかしいやつです。邦画の主演俳優さんは、お笑いシーンで滑らされて可哀そうになります。特に顔芸は、いっつも滑ってる印象です。堺雅人でさえ、『リーガルハイ』で滑ってましたよ。

反対に。
コメディアン:ジャッカル富岡(宮川大輔)の決めセリフ「何で~、オレもやねーん」は、耳に残って離れない。やっぱりお笑いはプロが勝ります。だけど、ファブルが手羽先を骨ごと食うところは、山本美月のリアクションが巧くて、クスっとなった。

で。
全般的には惜しいことに、傑作になっていません。

俳優陣がやたらと大声で喚き散らすんで、ちょっとボリューム下げちゃった。「喚き」は、日本映画の悪癖です。『アウトレイジ』の怒声は耳に心地いいのに、本作では耳障りなのは、何でだろう…。テンポとか声質でしょうか。出てくるキャラクターが、本当に不快な奴らだからかもしれません。

特に柳楽優弥の演じた小島は、大層気持ち悪い役柄だった。…てことは、それはそれで、巧い演技ということですけど。

物語は、「殺し屋が日常生活を目指すも、悪い奴らが襲ってくる」という王道中の王道で、意外性は皆無。そいでもっていい加減、さらわれたお姫様を助けに行くってスタイルはやめません? あと人死にが多い割に、頭部を撃たれるパターンに終始していて飽いてきます。電動ドリルを抱えてウキウキしていた北野武を、見習って。

ファブル3

「殺してはいけない」という条件ですが、殺傷力のない銃を使うくらいのリスクだから、とくに緊張感につながっていません。「掟を破ると殺される」という切迫感も薄いです。「絶対に殺してはいけない…」というサブタイトル通り、間違えて殺しちゃった数だけボスにおしりを叩かれそう…くらいの印象です。

あ、あと。
せっかくメインテーマがレディー・ガガの『Born This Way 』なんだけど、エンドタイトルでもっとバシーンと巧く使ってくれたらなあ…と、とても残念。

でも。
脇の役者陣が結構良くて。

ファブルのボス:佐藤浩市は、佇んでいるだけでも、本当に凄腕の迫力がありました。最後の方で、とんでもない強さをさらっと見せつけます。たぶん、ファブルよりだいぶ強いってことよね。そういう描写は世界観が深まって好きです。

ヤクザ者:海老原を演じた安田顕が、ラストに魅せる哀愁も実に良かった。海老原と小島の師弟関係は、ファブルとボスの対比でしょうか。海老原と小島の関係性をもっとじっくり描いていたら、泣けていたかもしれません。

ファブル2

いろいろと惜しい映画です。だから、続編には期待しています。

…あと、どうでもいいことですが。
さっきも言ったけど、本作のサブタイトルが「絶対に殺してはいけない殺し屋」で、続編が「殺さない殺し屋」ってのが、どうもトーンダウンしている気がして。第三弾があったら「そろそろ殺しそうな殺し屋」とかになってそう。で、その次は、他の殺し屋にも「殺さないように説得する殺し屋」になって、「なんで~、オレもやねーん」ってあー! もう耳に残って離れない!

  


最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
一言でもコメントをもらえたら、やる気湧きます!


↓よかったら、クリックにて1票、お願いします!
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

<スポンサードリンク>


Posted on 2021/02/05 Fri. 22:43 [edit]

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→https://eigamove.blog.fc2.com/tb.php/457-2c7168ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list